HOME > NEWS@GOOSE > 愛車のポーレンフィルターは大丈夫?

NEWS@GOOSE

新製品、キャンペーン、最新ショップ情報

Contact:045-531-8301 ACCESS MAP

愛車のポーレンフィルターは大丈夫?

今回はポーレンフィルター(ACフィルター)のご案内。最近では日本車にも装着されるようになりましたが
ちょっと前までは輸入車専用みたいなパーツでした。昔はよく目詰まりしまして風が出なくなったりしました。
下の画像は新品のフィルターです。黒く見えるのは汚れではなく活性炭のせいです。

IMG_2263.JPG

さて・・・次の画像は「交換したのは何時のことやら・・・」といった感じのフィルターです。葉っぱや種など
いろいろな異物?がついている面が外側です。もしフィルターがなかったら・・・室内に侵入していたでしょう。

IMG_2257.JPG

このフィルターをアップで撮影しました。写ってませんがフィルターの間には虫の死骸なども・・・います。
ポーレンフィルターがあるからこそ快適な室内環境が保てます。GOOSEでは定期的な交換をおすすめします。

IMG_2258.JPG

ポーレンフィルターは車によってついている場所が違います。もちろんパーツ代や工賃も違います。
下の画像は「NEWビートル」です。この車はダッシュボードの上蓋を外して交換します。

IMG_2265.JPG

4B(C6)のA6はグローブBOXを外しさらに奥に頭を突っ込んでの作業となります。腰に負担がかかります・・・

IMG_2266.JPG

ポーレンフィルターは純正品と社外品(OEM品)の両方を取り扱っております。在庫の状況にもよりますが
選んでいただく事もできますよ。お値段は社外品が少しお得になっております。お気軽にお問合せ」ください。


2009年の営業は誠に勝手ながら28日(月)までとさせていただきます。
GOOSEをご利用いただきました皆さま、このページを見ていただいた皆さま、ありがとうございました!