当社の板金についてご案内いたします

欧州車を専門に手掛けて。

AUDI・VWのボディーワークを手掛けて創業以来26年。
CAM’S FACTORY GROUP創業者である代表・武藤秀明がヤナセの出身です。
当時の日本は、今日のように欧州車を街中で数多く見掛ける時代ではなく、世間的には輸入車に乗っているということが、特殊な時代でした。
そんな輸入車黎明期、代表・武藤秀明は、塗装職人として第一線で勤め、新車を始め数多くの作業に携わりました。

 

みなさまも、焼付け塗装ということばを耳にされたことはあるかと思いますが、高い技術が必要な、高度な塗装技術となります。当時から輸入車においては、国産のそれよりも遥かに高い水準での仕上がりをお客様からも要求されました。
そこでの経験が、弊社では脈々と流れています。

より高い技術で、よりよい仕上がりをご提供し、我々に安心してお任せいただけるように、日々邁進している、そんな板金集団が弊社CAM’S FACTORY GROUPのCraft man事業部です。

 

品質基準
板金の仕上がりは、代表自ら確認し、技術者への的確な指示の元、お客様のお車を間違いなく、ご満足いただけるレベルに復元いたします。

ここでは弊社の匠による作業事例を紹介させていただきます。

 
スタッフ鈑金&キャンペーンブログへ>>